Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nouroumu.blog50.fc2.com/tb.php/94-8b1a2876

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

読みました  「農協の大罪」 

本を一冊読み終えました。。。


強烈な内容でした。。。。






ここまで農協について書かれた本を読んだのは初めてです。
ただ、共感できる部分は多々ありました。


農協の事情や中身を知らない私にとっては、すごく勉強になった本ではありました。


特に、「食料安全保障」についての考え方・・・
「食料安全保障とは、国際的な食料・農産物価格が高騰したり、海外から食料が来なくなったときに、どれだけ自国の農業資源を活用して国民に必要な食料を供給できるかという主張である」
「水と土地は他のものには代えられない。日本には水は豊富にあるが土地は少ない。農地こそ日本の食料安全保障にとって、最も重要かつ貴重な農業資源なのである。」

また、

「農地はいったん他の用途に転換すると、再び農地に転換することは困難である。農地があれば、輸入農産物の国際価格が上昇しても自国の中で生産を拡大できる。しかし、農地が減少していれば、輸入農産物価格が高騰し食料供給が脅かされたときに、農業生産を十分に拡大できなくなるため、輸入国は大きな被害を受ける」
「農地を宅地や商業用地に転用したいといっても勝手な処分を認めてはならない。それが食料安全保障の考え方であり、農業に手厚い保護が加えられてきた理由であるはずだ。」


うなずけます。。。


ただ、詳しくは書きませんが、農業を営む方や農協関係者にとっては、どうなんでしょうか・・・微妙な内容となっております。。。

偏った考え方・・・・ともいえますので、客観的に読める方にはお勧めです。


suppot-logo

ご相談はこちらへ・・・・
農業経営を労務の面からサポートする
農業労務コンサルタントの事務所

橋本將詞社会保険労務士事務所


ブログ村に参加しました。
ポチッとしていただければ励みになります。。
にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nouroumu.blog50.fc2.com/tb.php/94-8b1a2876

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

SRしょうし

Author:SRしょうし
【事務所】
橋本將詞社会保険労務士事務所


【自己紹介】
昭和47年12月17日生
妻・娘・息子・母 の5人家族

大学時代に地元で集荷業を営んでいた父が他界。卒業と同時に父の跡を継ぎ、地元・上鳥羽で集荷業を営む。

同時に、社労士の勉強を開始。
平成12年合格、翌年登録、そして開業。


集荷業を営みつつ、事務所を運営する異色の社労士。


子供の頃から地元生産者の方々にお世話になり、農業の大切さを知る。
高齢化・人材不足・・・の波がおそう農業界に社労士として何ができるか模索中。


自称:農業労務コンサルタント



【集荷業とは・・・】
地元生産者と中央市場との仲立ち役。
市場出荷がメインの地元だが、市場評価と消費者評価に温度差があることに疑問を感じ、こちらも模索中。
ネットショップを開店するなど、市場外流通も始める。

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

ビジネスブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。