Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nouroumu.blog50.fc2.com/tb.php/85-b39ffc38

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

業務マニュアルを作りましょう

業務マニュアルを作りませんか?


今更ですが、派遣切りや雇止めが問題となり農林水産業が雇用の受け皿として注目されています。農林水産業も高齢化による担い手の確保が急務であり、どちらにとっても望ましいことです。


ただ、受け入れる側にとっては不安が伴います。。。(もちろん、雇用されるほうも・・・)



というのも、就農を希望される方の中にはほとんどが土も触ったことがない・・・・方が多いのではないでしょうか?また、農業に携わったことがあったとしても、作物によって・・・地域によって・・・作業が違ってきます。農村であればその地域の風習や水利管理もあるかと思います。



受け入れる側にとっては、それらを労働者に教える必要があり、また習得してもらわないと仕事になりません。
経営者や先輩がマンツーマンで教えることは可能でしょうが、そればかりにかかってられないのも事実でしょう。



そういうときに、「業務マニュアル」を活用してはどうでしょう?



工場生産とは違い、農業は自然と向き合う仕事ですからマニュアル化には不向きでは・・・、おっしゃるとおりです。農業には「経験と勘」が必要なことは当然です。全てをマニュアル化できるはずもありません。


ですが、マニュアル化できる業務も多々あるでしょう。
単純な農作業だけでなく、作物の撰果や箱詰め・・伝票処理についてもマニュアル化できる部分はあると思います。
それらをマニュアル化しておき、それをテキストとして新しい労働者の方に業務についてもらい、マニュアル化できない例外についてはOJTにてフォローする。



こうすることで新しい人材が入ってきたとしても、比較的スムーズに仕事が流れると思います。労働者の方にとっても拠り所があり、仕事も覚えやすい。




しかも、実は業務マニュアルにはもう一つ大きなポイントがあります。


業務マニュアルは人材育成に活用できるだけでなく、人材の評価として利用することで賃金制度に反映させることもできます。もちろん、マニュアルどおりに仕事がこなせることだけが評価の対象ではありませんが、技能等の習得能力の評価を客観的にも裏づけできる資料とはなります。


業務をマニュアル化するには、まずは適正な業務の分析が必要です。


suppot-logo

ご相談はこちらへ・・・・
農業経営を労務の面からサポートする
農業労務コンサルタントの事務所

橋本將詞社会保険労務士事務所


ブログ村に参加しました。
ポチッとしていただければ励みになります。。
にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ













スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nouroumu.blog50.fc2.com/tb.php/85-b39ffc38

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

SRしょうし

Author:SRしょうし
【事務所】
橋本將詞社会保険労務士事務所


【自己紹介】
昭和47年12月17日生
妻・娘・息子・母 の5人家族

大学時代に地元で集荷業を営んでいた父が他界。卒業と同時に父の跡を継ぎ、地元・上鳥羽で集荷業を営む。

同時に、社労士の勉強を開始。
平成12年合格、翌年登録、そして開業。


集荷業を営みつつ、事務所を運営する異色の社労士。


子供の頃から地元生産者の方々にお世話になり、農業の大切さを知る。
高齢化・人材不足・・・の波がおそう農業界に社労士として何ができるか模索中。


自称:農業労務コンサルタント



【集荷業とは・・・】
地元生産者と中央市場との仲立ち役。
市場出荷がメインの地元だが、市場評価と消費者評価に温度差があることに疑問を感じ、こちらも模索中。
ネットショップを開店するなど、市場外流通も始める。

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

ビジネスブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。