Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nouroumu.blog50.fc2.com/tb.php/39-dcd05653

トラックバック

コメント

[C15]

「農の雇用事業」を利用し、とある農家さんの下で研修を受けているものです。

二つほど質問があります。
①私は労働者なのか、労基法には適用外の研修生なのか。

②労働時間に関係なく月額15万の給与、と言う条件で契約しましたが、
○最低賃金
最低賃金法に定める基準を下回る賃金で雇用してはなりません。
(最低賃金法により罰則が科せられます。)
もし、当事者同意の下、最低賃金以下の賃金で労働契約を結んだとしてもその部分に関しては無効となり、最低賃金で契約を結んだこととされます。

農業は残業代は付かないんでしたっけ?
325時間働いた月があったのですが・・・
付くのなら時給500円未満になります・・・
その代わり冬は作業も少ないだろうけど15万はくれる約束ですが・・・

請求したりする気はないのですが(研修手当てが出ない所も多いですし貰えるだけ有難いので)
ただ、制度上はどうなっているのかと思いコメントしました。
よろしくお願いします。
  • 2009-09-25 19:38
  • ストチャ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

報酬管理その3  賃金管理③

今回もザァ~~と書かせていただきます。

まず・・・・

○賃金の非常時払い
先の記事で5原則の中の一つに「一定期日払い」というのものがありました。しかし、従業員さんが非常事態に陥ったときには、その原則の例外として、一定期日以外の日にも賃金請求ができる・・・というものです。(「できる」というか、使用者は労働者が請求したときには、それまでの労働に対する賃金を払う義務があります。)

その非常時とは・・・「出産」「疾病」「災害」「結婚」「死亡」「やむを得ず一週間以上の帰郷」

これらの場合は、労働者本人のみの事情ではなく、その労働者の収入によって生計を維持している者の事情も含むこととされています。

ただ、この規定は人道的見地から考えても支払うべきだとは思いますが、こういう規定も労基法にはあります。


○休業手当
使用者の責に帰すべき事由によって休業した場合は、その休業期間中、労働者に平均賃金の6割以上の手当を払わなければなりません。
ここで問題になるのは、「使用者の責に帰すべき事由」の範囲です。単に経営難で仕事が少なくなったため・・・というのであれば、使用者の責に帰すべき事由ということになります。

季節によって繁閑差が激しい農業にあっては、注意しなければならない規定です。雇用の形態・・・または職種の特定・・・など契約時から考えておく必要があります。


○出来高払いの保障給
出来高払いや請負制で使用する労働者については、労働時間に応じ一定額の賃金を保障しなければならない。
労働者が就労しなかった場合や、労働者の責による事由による場合は保障する必要はありません。


○最低賃金
最低賃金法に定める基準を下回る賃金で雇用してはなりません。
(最低賃金法により罰則が科せられます。)
もし、当事者同意の下、最低賃金以下の賃金で労働契約を結んだとしてもその部分に関しては無効となり、最低賃金で契約を結んだこととされます。


○男女同一賃金の原則
当然ですが、女性であることを理由として、賃金について男性と差別的取り扱いをしてはなりません。
不利に扱うことも、有利に扱うことも禁止です。



さて、今回も面白みのある箇所もなく、ザァ~といかせてもらいました。
「農業をしたい」と「農」に心ときめかせている若者は、太陽の下で汗を流し、実りある仕事に充実感を覚えることに違いないと考えますが、その「感動」を維持するためにも「農業」という仕事に定着してもらう必要があります。

細かな部分でもありますが、労働者を雇用する上でこういうところ・・・・少し気に留めておいていただきたいところです。

ご相談はこちらへ・・・・・
HPをリニューアル!!
農業経営を労務の面からサポートする
農業労務コンサルタントの事務所

橋本將詞社会保険労務士事務所


ブログ村に参加しました。
ポチッとしていただければ励みになります。。
にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nouroumu.blog50.fc2.com/tb.php/39-dcd05653

トラックバック

コメント

[C15]

「農の雇用事業」を利用し、とある農家さんの下で研修を受けているものです。

二つほど質問があります。
①私は労働者なのか、労基法には適用外の研修生なのか。

②労働時間に関係なく月額15万の給与、と言う条件で契約しましたが、
○最低賃金
最低賃金法に定める基準を下回る賃金で雇用してはなりません。
(最低賃金法により罰則が科せられます。)
もし、当事者同意の下、最低賃金以下の賃金で労働契約を結んだとしてもその部分に関しては無効となり、最低賃金で契約を結んだこととされます。

農業は残業代は付かないんでしたっけ?
325時間働いた月があったのですが・・・
付くのなら時給500円未満になります・・・
その代わり冬は作業も少ないだろうけど15万はくれる約束ですが・・・

請求したりする気はないのですが(研修手当てが出ない所も多いですし貰えるだけ有難いので)
ただ、制度上はどうなっているのかと思いコメントしました。
よろしくお願いします。
  • 2009-09-25 19:38
  • ストチャ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

SRしょうし

Author:SRしょうし
【事務所】
橋本將詞社会保険労務士事務所


【自己紹介】
昭和47年12月17日生
妻・娘・息子・母 の5人家族

大学時代に地元で集荷業を営んでいた父が他界。卒業と同時に父の跡を継ぎ、地元・上鳥羽で集荷業を営む。

同時に、社労士の勉強を開始。
平成12年合格、翌年登録、そして開業。


集荷業を営みつつ、事務所を運営する異色の社労士。


子供の頃から地元生産者の方々にお世話になり、農業の大切さを知る。
高齢化・人材不足・・・の波がおそう農業界に社労士として何ができるか模索中。


自称:農業労務コンサルタント



【集荷業とは・・・】
地元生産者と中央市場との仲立ち役。
市場出荷がメインの地元だが、市場評価と消費者評価に温度差があることに疑問を感じ、こちらも模索中。
ネットショップを開店するなど、市場外流通も始める。

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

ビジネスブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。