Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nouroumu.blog50.fc2.com/tb.php/33-778264e3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

年次有給休暇 その3

労務管理の話から少し離れていましたが・・・・


前回(有給休暇 その2)の続きです。。



従業員が有給休暇をとることができる要件ととることができる日数についてはお話しました。


今回は他の注意事項をお話します。

○「時季指定権と変更権」

有給休暇は、従業員の権利であり、使用者は従業員から請求があれば原則として拒否することができません。
ただし、「事業の正常な運営を妨げる場合」においては、他の時季に与えることができます。具体的には、年度末など業務の繁忙期や有給休暇を請求する従業員が何人も重なったときなど・・・・。

ただ、基本的には従業員の指定する時季に与える義務があり、「正常な運営を妨げる場合」に限ってその時季を変更することができる・・・ことになっています。


○「計画的付与」

労使協定(過半数労働者と使用者の書面による協定)により、有給休暇の日数の5日を越える部分については計画的に付与することができる。
一斉付与や交代制付与などを行い、従業員に有給休暇を取得してもらうことが目的の制度です。


○「パートタイマー等に対する比例付与」

有給休暇を正社員のみの制度だと勘違いしている経営者の方も多いのではないでしょうか?有給休暇については、一定の条件(労働日数など)を満たしているパートタイマーなどに比例付与方式で有給休暇を与えなければなりません。


○「不利益取り扱いの禁止」

「年次有給休暇を取得した労働者に対して、賃金減額など不利益な取り扱いをしないようにしなければならない」

・・・と、こういう規定もありますので参考までに。。。




わかりにくければ・・・・・
↓こちらへ・・・

ご相談はこちらへ・・・・
農業経営を労務の面からサポートする
農業労務コンサルタントの事務所

橋本將詞社会保険労務士事務所


ブログ村に参加しました。
ポチッとしていただければ励みになります。。
にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nouroumu.blog50.fc2.com/tb.php/33-778264e3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

SRしょうし

Author:SRしょうし
【事務所】
橋本將詞社会保険労務士事務所


【自己紹介】
昭和47年12月17日生
妻・娘・息子・母 の5人家族

大学時代に地元で集荷業を営んでいた父が他界。卒業と同時に父の跡を継ぎ、地元・上鳥羽で集荷業を営む。

同時に、社労士の勉強を開始。
平成12年合格、翌年登録、そして開業。


集荷業を営みつつ、事務所を運営する異色の社労士。


子供の頃から地元生産者の方々にお世話になり、農業の大切さを知る。
高齢化・人材不足・・・の波がおそう農業界に社労士として何ができるか模索中。


自称:農業労務コンサルタント



【集荷業とは・・・】
地元生産者と中央市場との仲立ち役。
市場出荷がメインの地元だが、市場評価と消費者評価に温度差があることに疑問を感じ、こちらも模索中。
ネットショップを開店するなど、市場外流通も始める。

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

ビジネスブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。