Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nouroumu.blog50.fc2.com/tb.php/23-c7a5af38

トラックバック

コメント

[C6] しょうしさま、お久しぶりです。

しょうしさま、お久しぶりです。
また寄らせていただきました(^0^)


>農業もそうですが、いわゆる第1次産業とよばれる業種は商品の価格決定を他の機関に委ねているともいえます。

そうですね。
市場などが価格を決めている。

農家の人もちょっと考えないといけないですね。


これからもよろしくお願いします。


また、応援して帰りますね(^◇^)ノ
  • 2008-07-15 06:49
  • 稼ぐネット産直 山本玲治
  • URL
  • 編集

[C7]

玲冶さん>
お久しぶりです。

市場に出入りしている身でなんですが、流通システムに問題があると考えています。。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

生産資材の高騰と市場システム

・・・と、難しい題名をつけましたが、そんなに大それた内容ではありません。ネコ


少し前にイカ釣り漁船が漁に出ない・・・ということが話題になりました。
また、養鶏業において飼料の高騰から卵の価格が上る・・・ということも・・・。


農業もそうですが、いわゆる第1次産業とよばれる業種は商品の価格決定を他の機関に委ねているともいえます。


一般の製造業だと生産資材が高騰すればそれを価格に上乗せして販売することは可能。もちろん、同業者、販売先や消費者の動向を見据えながらの価格引き上げになりますが、上乗せすること自体は可能です。


ただ、第1次産業を考えた場合、そうはいかないのが現状。


イカ釣り漁の報道で大きく取り上げられたように、収穫したものはセリにかけられるために、燃料代が高騰したとしても自分で上乗せすることはできず、市場取引で決定される価格には反映されません。



市場取引では燃料代や人件費などはまったく加味されません。
入荷量と引き合いによって価格が決まるのが現状です。



つまり、需要と供給によって決まるのです。



需要が大幅に増えるなどの要因がないと、燃料代が高くとも、人件費が高くとも、その結果として入荷量が減らない限りは取引価格が上ることはないのです。



それを考えるとイカ釣り漁船の休漁はストライキです。
ストライキを行うことで、一般消費者にも市場のシステムを認識させることができ、現状を訴えることはできた。その後、市場価格が変わったかどうかはわかりませんが・・・。



同じように生産資材の高騰に悩む農業ですが、、農業・・・・市場取引がメインとされる畑作に関して・・・においては、ストライキを行うこともできないのです。





それは、作物は日々成長しているから・・・・。



日々成長している作物の出荷をストップするということは、作物を廃棄するに等しいのです。農業は数ヶ月かけて収穫できる状態になります。工場生産のように収穫量を制限することはできません。
ストライキをするということを見込んで(作物によっては)数ヶ月先に収穫する作物を作付けしない・・・という方法も有り得ます。・・・・が、そんなことはできない。


農業(とくに、市場出荷がメインの畑作農業)においては、市場取引である限り肥料などの生産資材が高騰してもそれを上乗せすることはできず、また現状を訴えるためにストライキをしようとも日々成長する作物を収穫せずにはいられない・・・ということです。

実際は、多少交渉の余地あり・・・・ということもあるようですが・・・。




実は、消費者の方は気づいておられないかもわかりませんが、農業におけるストライキは日々進行しています。後継者不足・・・がそれです。農業を後継する方が少なくなり、その結果として市場入荷量が減る・・・・。
ただ、これはストライキのようにすぐに出荷再開・・・というわけにはいきませんが・・・・・。



少し次回に続きます・・・・・。





ご相談はこちらへ・・・・・
農業経営を労務の面からサポートする
農業労務コンサルタントの事務所

橋本將詞社会保険労務士事務所






スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nouroumu.blog50.fc2.com/tb.php/23-c7a5af38

トラックバック

コメント

[C6] しょうしさま、お久しぶりです。

しょうしさま、お久しぶりです。
また寄らせていただきました(^0^)


>農業もそうですが、いわゆる第1次産業とよばれる業種は商品の価格決定を他の機関に委ねているともいえます。

そうですね。
市場などが価格を決めている。

農家の人もちょっと考えないといけないですね。


これからもよろしくお願いします。


また、応援して帰りますね(^◇^)ノ
  • 2008-07-15 06:49
  • 稼ぐネット産直 山本玲治
  • URL
  • 編集

[C7]

玲冶さん>
お久しぶりです。

市場に出入りしている身でなんですが、流通システムに問題があると考えています。。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

SRしょうし

Author:SRしょうし
【事務所】
橋本將詞社会保険労務士事務所


【自己紹介】
昭和47年12月17日生
妻・娘・息子・母 の5人家族

大学時代に地元で集荷業を営んでいた父が他界。卒業と同時に父の跡を継ぎ、地元・上鳥羽で集荷業を営む。

同時に、社労士の勉強を開始。
平成12年合格、翌年登録、そして開業。


集荷業を営みつつ、事務所を運営する異色の社労士。


子供の頃から地元生産者の方々にお世話になり、農業の大切さを知る。
高齢化・人材不足・・・の波がおそう農業界に社労士として何ができるか模索中。


自称:農業労務コンサルタント



【集荷業とは・・・】
地元生産者と中央市場との仲立ち役。
市場出荷がメインの地元だが、市場評価と消費者評価に温度差があることに疑問を感じ、こちらも模索中。
ネットショップを開店するなど、市場外流通も始める。

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

ビジネスブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。