Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nouroumu.blog50.fc2.com/tb.php/21-3d5cb69a

トラックバック

コメント

[C5] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

労働時間  その4


休日・・・私の地元の生産者の方々をみていると「いつ休んだはるんやろ・・」と疑問に思うことが多々あります。それは農作業が天候により大きく左右される表れでもあると思います。
ハウスなどの栽培が増えたからといって作物によっては露地栽培がまだまだ主流です。どうしても天候・気候により休みがとれないことが続く可能性もあります。


とはいえ、従業員に休日なし・・・を強いる(?)ことはどうでしょう?休日は日頃の疲れをとり、長い目でみて従業員のモチベーションの維持や作業効率を上げるためにも絶対に必要です。


santei.jpg






さて、皆さんは「休日」と「休暇」の違いをご存知ですか?

「休日」は、労働契約に従って従業員が労働提供をする義務がない日です。「休暇」は、通常は労働する日であるけれども、何らかの事由によって就労することを免れる日です。

微妙に違いますよね。。^^  この違いわかりますか?



では、いつものように(?)条文を・・・

労基法第35条
「①使用者は、労働者に対して、毎週少なくとも1回の休日を与えなければならない。
②前項の規定は、4週間を通じ4回の休日を与える使用者については適用しない。」


第2項はともかく、わかりやすい条文です。


当然ですが、1回の休日は日曜日に限ったものではありません。
日曜日は翌月曜日が開市のための出荷作業があり、当然のことですが。^^
(もちろん、シフトを組み日曜日を交代制で休日にすることは可能です。)



第2項についてですが、変形休日制を認めている条文になっています。
従業員のことを考えると休日は特定されることが望ましいことはいうまでもありませんが、週休制をとりにくい業種があることも事実であり、そこまでは規制しない・・・ということです。
また、この条文により振替休日を4週4回の枠内で翌週に振替えることも可能です。

また、4週4回という意味は、特定の4週間に4回の休日があればよく、どの4週間を区切っても4回以上の休日が必要・・・ということではありません。



休日が必要なことは、法で定められる以前の問題としてご理解いただけることでしょう。。^^



ご相談はこちらへ・・・・
農業経営を労務の面からサポートする
農業労務コンサルタントの事務所

橋本將詞社会保険労務士事務所

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nouroumu.blog50.fc2.com/tb.php/21-3d5cb69a

トラックバック

コメント

[C5] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

SRしょうし

Author:SRしょうし
【事務所】
橋本將詞社会保険労務士事務所


【自己紹介】
昭和47年12月17日生
妻・娘・息子・母 の5人家族

大学時代に地元で集荷業を営んでいた父が他界。卒業と同時に父の跡を継ぎ、地元・上鳥羽で集荷業を営む。

同時に、社労士の勉強を開始。
平成12年合格、翌年登録、そして開業。


集荷業を営みつつ、事務所を運営する異色の社労士。


子供の頃から地元生産者の方々にお世話になり、農業の大切さを知る。
高齢化・人材不足・・・の波がおそう農業界に社労士として何ができるか模索中。


自称:農業労務コンサルタント



【集荷業とは・・・】
地元生産者と中央市場との仲立ち役。
市場出荷がメインの地元だが、市場評価と消費者評価に温度差があることに疑問を感じ、こちらも模索中。
ネットショップを開店するなど、市場外流通も始める。

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

ビジネスブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。