Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nouroumu.blog50.fc2.com/tb.php/164-5872f4ed

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

農業に評価制度は必要です。

おかげさまで、何社かの生産者に評価制度の導入を検討していただき、すすめています。

評価制度を導入の第一歩として、社長にしてもらうことは、「理念」をしっかりと再認識していただくこと。
その理念をトップにし、そこから意志をダウンさせ、裾野を広げていく。むずかしいように思えますが、理念・・・自らが取り組む農業に対して、いくらでもうんちくを述べることができる人・・・が農業者です。これを私に伝えていただき、私が文章を作成します。

・・・まずは、もう一度イメージをもってもらうこと・・・これが大事です。

そして、評価制度もっとも大事なこと、それは職務を体系化させること。

「米」・・・八十八もの手間をかける・・・ともいわれるように、農業は職務の山です。やはり、身体で覚えるしかないと痛感。これを見える化し、作業をわけていく、作業の段階をきめる。

これが相当な手間です。


ただ、これをすると後は、その職務ごとにこなすべき作業を評価基準にさだめていく。


手間暇かかりますが、これを行い、自らの農業に仕組みを作って、人を入れる。(雇う・・・迎え入れる)

今の政府がやっている農業者を増やす・・・今の研修制度の充実では、人は育ちません。

なぜか・・・・・

受け入れる側の研修体制が確立されたものではなく、ステップアップできる仕組みを組み込んでないから。
だから、毎年同じ農業法人が毎年利用する制度になるのです。


・・・・と、私は思いますが。。


農業の評価制度・・・ご興味あれば、ご相談に応じます。




ご相談は集荷人+野菜の卸+社会保険労務士の橋本へ・・・・
農業経営を労務の面からサポートする

京都府社会保険労務士会 常任理事
京都府社会保険労務士会下支部 支部長
京都府担い手育成支援協議会 登録スペシャリスト
全国農業経営支援社会保険労務士ネットワーク 会員
特定農作業従事者団体 京都農ゆう会 理事長
全国農業関係行政書士コンサルタント協議会 専門職会員

橋本將詞社会保険労務士事務所
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nouroumu.blog50.fc2.com/tb.php/164-5872f4ed

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

SRしょうし

Author:SRしょうし
【事務所】
橋本將詞社会保険労務士事務所


【自己紹介】
昭和47年12月17日生
妻・娘・息子・母 の5人家族

大学時代に地元で集荷業を営んでいた父が他界。卒業と同時に父の跡を継ぎ、地元・上鳥羽で集荷業を営む。

同時に、社労士の勉強を開始。
平成12年合格、翌年登録、そして開業。


集荷業を営みつつ、事務所を運営する異色の社労士。


子供の頃から地元生産者の方々にお世話になり、農業の大切さを知る。
高齢化・人材不足・・・の波がおそう農業界に社労士として何ができるか模索中。


自称:農業労務コンサルタント



【集荷業とは・・・】
地元生産者と中央市場との仲立ち役。
市場出荷がメインの地元だが、市場評価と消費者評価に温度差があることに疑問を感じ、こちらも模索中。
ネットショップを開店するなど、市場外流通も始める。

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

ビジネスブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。