Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nouroumu.blog50.fc2.com/tb.php/161-c1d5a1e4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

どんな人材が欲しいかを「見える化」

農業法人をはじめ、人を雇用している経営者の方に「企業内人材育成推進助成金」をお勧めしています。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000081260.html

単に助成金がもらいませんか?というお勧めをしているわけではありません。
助成金を申請する過程で行う「職務の体系化」と「評価基準の作成」、これを行いませんか?ということでお勧めしています。

評価を何に活かす(賃金、賞与、処遇)かどうかまで求めているものではありません。単に、今行っている事業を体系化し、どんな仕事を労働者に任せているか、今現在行っている作業レベルは「ここ」で、次にどういうものを求めるか、これをしっかりと整理し、労働者に示す。

就業規則は、社内のルール・・・いわば縛るものですが、職務の体系化・評価基準の作成は、会社の目的をしっかりさせることと、どういう人材を会社が望むかを「見える化」するものです。これにより、労働者の目標を明確にするのはもちろんですが、もっとも大きなポイントは、社長自身が何を求めているかを整理できるところ。

これが助成金を活用してできる。

これはいい助成金です。ただ、もらうためにやるものではなく、しっかりと会社の制度として定着させなければなりません。


ご相談は集荷人+野菜の卸+社会保険労務士の橋本へ・・・・
農業経営を労務の面からサポートする
京都府担い手育成支援協議会 登録スペシャリスト
全国農業経営支援社会保険労務士ネットワーク 会員
特定農作業従事者団体 京都農ゆう会 理事長
全国農業関係行政書士コンサルタント協議会 専門職会員



橋本將詞社会保険労務士事務所


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nouroumu.blog50.fc2.com/tb.php/161-c1d5a1e4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

SRしょうし

Author:SRしょうし
【事務所】
橋本將詞社会保険労務士事務所


【自己紹介】
昭和47年12月17日生
妻・娘・息子・母 の5人家族

大学時代に地元で集荷業を営んでいた父が他界。卒業と同時に父の跡を継ぎ、地元・上鳥羽で集荷業を営む。

同時に、社労士の勉強を開始。
平成12年合格、翌年登録、そして開業。


集荷業を営みつつ、事務所を運営する異色の社労士。


子供の頃から地元生産者の方々にお世話になり、農業の大切さを知る。
高齢化・人材不足・・・の波がおそう農業界に社労士として何ができるか模索中。


自称:農業労務コンサルタント



【集荷業とは・・・】
地元生産者と中央市場との仲立ち役。
市場出荷がメインの地元だが、市場評価と消費者評価に温度差があることに疑問を感じ、こちらも模索中。
ネットショップを開店するなど、市場外流通も始める。

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

ビジネスブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。