FC2ブログ
農業労務コンサルタントのブログ
農業に特化した社労士事務所を営む特定社会保険労務士が、経営者に限らず実際に研修生として農業界に身を置く方へ、農業労務の情報を提供。
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
農業法人の皆様へ
就業規則の整備はされていますか?

常時10名以上の従業員がおられない事業所には法的には作成義務はありませんが、就業規則の意味を考えると、組織の運営上必ず必要です。

就業規則は、「職場のルール」です。会社と労働者とは個々で労働契約を結んでいますが、その内容をもっと詳細に、しかも包括的に契約内容としてしまうというのが就業規則の一般的なとらえ方です。
この部分だけでも作成の意味は大きいものです。

ですが、まず、法的に必要云々よりも、経営の実態として職場のルールは必ず必要であることは経営者であれば理解されていること。会社として、「何ができる」、従業員には「何を求める」を記載するのが就業規則。

法的に作らなければならない・・・というよりも、従業員がいれば必ず「ある」ものが職場のルール、これを文章化したのが就業規則です。

ご相談は、農業専門の社労士 弊所まで。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.