Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nouroumu.blog50.fc2.com/tb.php/135-2ea051a3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

今夏、改めて学びました。

今日は社労士としてではなく、集荷人としての記事を・・・・


最近、九条ねぎに関する問い合わせをよくいただきます。


我が上鳥羽地域の九条ねぎもそうですが、京都中央市場に入荷している九条ねぎは例年に比べて激減です。すいません、数値等持ち合わせていないもので・・・。ただ、8月の盆明けになればポツポツ出始めるのですが、今年は今の時期になってもなかなかでてきません。


昔から、盆が明けて9月に入る今の頃がもっとも九条ねぎが少なくなる時期で、生産者はそれを狙って(その頃に収穫できるように)作付けをします。でも、今の時期は作るのが難しく、うまく出荷状態までもってこられた生産者のみが出荷されます。だからポツポツとでてくる・・・。でも、今年はそれがまったくです。


聞けば、「雨が少ない」「降ったら局地的に降る」それに何と言っても、暑い。


雨を受けた土は熱帯夜で蒸せ上がり、九条ねぎの根を痛めつけます。




生産者曰く、夜が25度以下にならないと成長できないとのこと。



それに、今の時期は冬に出荷するねぎを天日干しして定植する時期なのですが、暑すぎてその準備もできないだけでなく、苗が相当弱ってしまっているようです。定植できても「力」がなく、うまく育つかどうか・・・。これでは冬のねぎの出荷も少なくなるし、例年よりも遅れます。



今年、農業と青果物販売の難しさを改めて感じました。


異常気象・・・ではなく、これはもう気候変動です。


自然にむきあっている生産者は肌でこの異常さを感じておられます。一般の人たちもこの暑さは肌で感じているはず。


多くの青果物販売業者の方々も理解を示してくださっていますが、やはり「販売する」という事情がありますので、適正価格や限度の価格があり、どうしても気候変動のリスクを価格に載せることが難しくなります。



やはり、最終的な判断をくだす消費者の理解が必要ではないかと。





この気候は今年だけで来年は通常に戻るとは思えません。



今年、生産者のそばでみていて、これほどまでに大変な夏はないと感じたのと同時に、青果物販売に関する難しさも改めて感じました。


ご相談はこちらへ・・・・
農業経営を労務の面からサポートする
京都府担い手育成支援協議会 登録スペシャリスト
全国農業経営支援社会保険労務士ネットワーク 会員
特定農作業従事者団体 京都農ゆう会 理事長
橋本將詞社会保険労務士事務所



ブログ村に参加しました。
ポチッとしていただければ励みになります。。
にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ






スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nouroumu.blog50.fc2.com/tb.php/135-2ea051a3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

SRしょうし

Author:SRしょうし
【事務所】
橋本將詞社会保険労務士事務所


【自己紹介】
昭和47年12月17日生
妻・娘・息子・母 の5人家族

大学時代に地元で集荷業を営んでいた父が他界。卒業と同時に父の跡を継ぎ、地元・上鳥羽で集荷業を営む。

同時に、社労士の勉強を開始。
平成12年合格、翌年登録、そして開業。


集荷業を営みつつ、事務所を運営する異色の社労士。


子供の頃から地元生産者の方々にお世話になり、農業の大切さを知る。
高齢化・人材不足・・・の波がおそう農業界に社労士として何ができるか模索中。


自称:農業労務コンサルタント



【集荷業とは・・・】
地元生産者と中央市場との仲立ち役。
市場出荷がメインの地元だが、市場評価と消費者評価に温度差があることに疑問を感じ、こちらも模索中。
ネットショップを開店するなど、市場外流通も始める。

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

ビジネスブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。