Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nouroumu.blog50.fc2.com/tb.php/13-41bc50c8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

法定帳簿の整備 その2

今回は、賃金台帳の話です。


賃金台帳は、労働者名簿とあわせて調整してもよいことになっています。しかし、日々雇い入れられる者については労働者名簿を調整する必要はありませんが、賃金台帳については日々雇い入れれる者も含め(・・・法律で定められている様式は少し違っているのですが・・・)調整しなければなりませんので、あわせて調整するときには注意を要します。


労働基準監督署や職安、社会保険事務所など国の行政機関にとっては労働者の労働条件の実態を把握するために重要視しています。

そればかりではなく、経営者にとっても労務管理の資料として事業の実態を示すものとして極めて重要なものです。
ですから、実態に即したものでないと労務管理の資料としての意味をもちませんので必ず実態に即した記載をするようにしてください。

ですから、法律上においても「~~略~~賃金支払の都度遅滞なく記入しなければならない。」と労基法第108条の規定されています。



まれに、「ウチのとこはしっかりやってるよ」と「賃金台帳」の代わりに「所得税源泉徴収簿」をお出しになる社長さんもおられます。
労働者名簿と同様に賃金台帳も必要記載事項がすべて記載されておれば様式にはとらわれません。
しかし、源泉徴収簿では必要記載事項を満たしていないのです。



賃金台帳の必要記載事項は以下のとおりです。。

①氏名
②性別
③賃金計算期間
④労働日数
⑤労働時間数
⑥時間外労働、休日労働及び深夜労働の労働時間数
⑦基本給、手当その他賃金の種類とその額
⑧賃金の一部を控除した場合はその額


所得税源泉徴収簿だけでは③④⑤⑥の記載がされていないことがわかります。



(まだ、そこまでお話していませんが実は農業に関しては、労基法第41条該当ということになり、労働時間、休日及び休憩に関しては適用除外ということになるのです・・・詳しくはもう少し後のほうで・・・・ですから)農業に関しては⑤及び⑥に関して記載する必要はありません。

⑤及び⑥については記載する必要はない・・・と言いました。が、法第41条該当とされても、深夜業に関しては割増賃金が必要になります。
つまり、労働時間の管理だけは必要になります。



先にお話したように、賃金台帳には労務管理の資料という重要な意味があります。記載義務がないとしても時間管理の必要はある・・・・・。。。


また、農業が適用除外になっている理由は、天候・気象等の自然的条件の影響を著しく受ける産業であるからです。
適用除外とされる他の41条該当者(監督もしくは管理の地位にある者並びに機密の事務を扱う者など・・・)との趣旨の違いは歴然です。



同じく自然的条件に左右される産業と思われる林業については、平成6年改正で適用除外の対象外とされました。法人参入や新規就農など総合的に考えても今後適用除外の対象外とされる可能性は十分にあります。



たとえ賃金台帳に記載義務がない・・・といえども、やはり記載しておくべきではないかと・・・・考えます。・・・というか、そうしておかなければならないと思います。



ご相談はこちらへ・・・・
農業経営を労務の面からサポートする
農業労務コンサルタントの事務所

橋本將詞社会保険労務士事務所

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nouroumu.blog50.fc2.com/tb.php/13-41bc50c8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

SRしょうし

Author:SRしょうし
【事務所】
橋本將詞社会保険労務士事務所


【自己紹介】
昭和47年12月17日生
妻・娘・息子・母 の5人家族

大学時代に地元で集荷業を営んでいた父が他界。卒業と同時に父の跡を継ぎ、地元・上鳥羽で集荷業を営む。

同時に、社労士の勉強を開始。
平成12年合格、翌年登録、そして開業。


集荷業を営みつつ、事務所を運営する異色の社労士。


子供の頃から地元生産者の方々にお世話になり、農業の大切さを知る。
高齢化・人材不足・・・の波がおそう農業界に社労士として何ができるか模索中。


自称:農業労務コンサルタント



【集荷業とは・・・】
地元生産者と中央市場との仲立ち役。
市場出荷がメインの地元だが、市場評価と消費者評価に温度差があることに疑問を感じ、こちらも模索中。
ネットショップを開店するなど、市場外流通も始める。

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

ビジネスブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。