Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nouroumu.blog50.fc2.com/tb.php/122-06a7b273

トラックバック

コメント

[C20] はじめまして

足跡から参りました。びんと申します。
とても興味深いブログ且つご活躍と拝見致しました。
時折遊びに参りたいと思いますのでリンクさせて頂きました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

[C21] No title

びんさん>
はじめまして。
コメントありがとうございます。
また、リンクしていただいたようでありがとうございます。

こちらこそよろそくお願い致します。
  • 2010-03-06 14:30
  • しょうし
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人材の定着に関して・・・「使命感」

「使命感」とは・・・・一つ一つの作業の意味を理解してもらうこと。


一つ一つの作業工程が積み重なることで一つの作物ができあがることを理解してもらうこと。


さらに個々の作業が会社としての大きな目的の一部であることを意識してもらい作業にあたってもらうこと。



労務管理を語るときによく「マズローの欲求階層論」というのがとりあげられます。
人間の欲求は階層化することができ、下位の欲求が満たされるとその上の欲求を満たしたくなるというものです。


生理的欲求⇒衣食住

安全の欲求⇒安心して生活できる

社会的欲求⇒社会に属する、会社・家族への帰属意識

自我欲求⇒集団の中で認められるという欲求

自己実現の欲求⇒たとえば、社会貢献することを望む(ボランティア・NPO)


文章にすると上下が逆になっていますが、今の時代はどの時代でしょうか。
派遣村など「衣食住」「安心して」という部分も現実に取りざたされてはいますが、自我や自己実現の時代にあるのではないでしょうか。



そういう欲求をもった労働者に対して、経営者としてはどのように環境を整えればいいのでしょう。



仕事・・・特に、営利を目的とした「仕事」はその営利を確保しようとするために「機能分化」と「階層分化」を進めようとします。その形が「会社組織」です。会社にはそれぞれの部署(機能分化)があり、位(階層分化)があります。「仕事」には大きな目的があります。規模が大きくなるにつれ、その目的を追求するために機能を分化させ、目的も分化されます。つまり、大目的が中目的になり、小目的になる。


大きな目的が「耕作放棄地をなくす」(大目的)であったとして、そのために「畑を作る」(中目的)、さらに実際の作業としては「草刈り」(小目的)となります。


つまり、実際に作業をする労働者の目的が「草刈り」をこなすことになってしまってはモチベーションが下がる・・・ということです。




草を刈る作業は、畑を作る作業となり、耕作放棄地をなくす大きな目的につながっているという意識を労働者にもってもらうことが大事だと思います。それが、一つ一つの作業の意味を理解してもらうことであり、仕事に対する「使命感」です。




ほとんどの会社において、採用前に面接を行います。面接は採用の合否を決めるだけのものではなく、会社としての大目的や存在意義を求職者に訴えるものでもあります。
また、入社後も労働者に高い目的を理解・意識してもらい続けるような環境を整備することも経営者の責任であり、腕の見せ所ではないでしょうか。




****************************************************

「脱サラ就農を考えておられる方!」

知っておいて損はなく、知らないと損をする助成金があります。

⇒⇒http://www.h2.dion.ne.jp/~sr-agri/sonota/sonota-joseikin1.htm

****************************************************



ご相談はこちらへ・・・・
農業経営を労務の面からサポートする
京都府担い手育成支援協議会 登録スペシャリスト

橋本將詞社会保険労務士事務所



ブログ村に参加しました。
ポチッとしていただければ励みになります。。
にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nouroumu.blog50.fc2.com/tb.php/122-06a7b273

トラックバック

コメント

[C20] はじめまして

足跡から参りました。びんと申します。
とても興味深いブログ且つご活躍と拝見致しました。
時折遊びに参りたいと思いますのでリンクさせて頂きました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

[C21] No title

びんさん>
はじめまして。
コメントありがとうございます。
また、リンクしていただいたようでありがとうございます。

こちらこそよろそくお願い致します。
  • 2010-03-06 14:30
  • しょうし
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

SRしょうし

Author:SRしょうし
【事務所】
橋本將詞社会保険労務士事務所


【自己紹介】
昭和47年12月17日生
妻・娘・息子・母 の5人家族

大学時代に地元で集荷業を営んでいた父が他界。卒業と同時に父の跡を継ぎ、地元・上鳥羽で集荷業を営む。

同時に、社労士の勉強を開始。
平成12年合格、翌年登録、そして開業。


集荷業を営みつつ、事務所を運営する異色の社労士。


子供の頃から地元生産者の方々にお世話になり、農業の大切さを知る。
高齢化・人材不足・・・の波がおそう農業界に社労士として何ができるか模索中。


自称:農業労務コンサルタント



【集荷業とは・・・】
地元生産者と中央市場との仲立ち役。
市場出荷がメインの地元だが、市場評価と消費者評価に温度差があることに疑問を感じ、こちらも模索中。
ネットショップを開店するなど、市場外流通も始める。

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

ビジネスブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。