Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nouroumu.blog50.fc2.com/tb.php/119-a3890f3c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人材の定着に関して・・・「面白さ」

「面白さ」とは・・・・個性を活かす場を提供すること。

すべてをマニュアル化するのではなく、個人判断で行える部分を残しておくこと。



マーケットの評価は絶えず変化していくものです。
物があふれる今の時代にあって、農産物にとっては「安全」「安心」は当たり前のこと。付加価値をつけるためにはその奥に潜んだ「ストーリー」を求められています。


ある仲卸さんとお話をしていたとき「ストーリーがほしい」とおっしゃっておられました。仲卸さんにしても他社との差別化のために商品に潜んでいる何かを望んでおられるに違いありません。





先日もデフレ時代において農産物もモロにその影響を受けていることが記事になっていました。
こうなると作り手もどうしても作業に効率化を求めることとなり、どうしても機械化・効率化という方向に向いてしまいます。


とはいえ、機械化がすすんでしまうと労働者に「(この仕事は)自分でなくとも・・・」という考えが生まれ始めます。


個人(労働者)は定型化された作業よりも「農」という自然に向う仕事に生きがいを求め自己実現のために就農される方が多数です。その方々の「農」に対する期待を伸ばすことが人材の定着につながります。



定型化された作業→価値を創造できる作業へ

それは、労働者の個性を活かすことです。


そのためには、選択の余地を残し裁量を与えること。これによって仕事に対する面白さが生まれます。




とはいえ、効率化も大事。価格競争の波を迎え撃つ必要は当然にあります。




つまりは、「手順の規定(マニュアル化)」と「個人判断」とのバランスが大事だということ。



もし、直売店を営んでいるならば店頭販売を労働者なりの接客でしてもらうなり、ディスプレイを任せる等。
農作業であれば、指示にしたがってもらうだけでなく、まずどうすべきかを考えてもらうなど。



「面白さ」を感じることで仕事に対する愛着も芽生え、人材の定着へとつながるのではないでしょうか。





ご相談はこちらへ・・・・
農業経営を労務の面からサポートする
京都府担い手育成支援協議会 登録スペシャリスト

橋本將詞社会保険労務士事務所



ブログ村に参加しました。
ポチッとしていただければ励みになります。。
にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ








スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nouroumu.blog50.fc2.com/tb.php/119-a3890f3c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

SRしょうし

Author:SRしょうし
【事務所】
橋本將詞社会保険労務士事務所


【自己紹介】
昭和47年12月17日生
妻・娘・息子・母 の5人家族

大学時代に地元で集荷業を営んでいた父が他界。卒業と同時に父の跡を継ぎ、地元・上鳥羽で集荷業を営む。

同時に、社労士の勉強を開始。
平成12年合格、翌年登録、そして開業。


集荷業を営みつつ、事務所を運営する異色の社労士。


子供の頃から地元生産者の方々にお世話になり、農業の大切さを知る。
高齢化・人材不足・・・の波がおそう農業界に社労士として何ができるか模索中。


自称:農業労務コンサルタント



【集荷業とは・・・】
地元生産者と中央市場との仲立ち役。
市場出荷がメインの地元だが、市場評価と消費者評価に温度差があることに疑問を感じ、こちらも模索中。
ネットショップを開店するなど、市場外流通も始める。

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

ビジネスブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。