Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nouroumu.blog50.fc2.com/tb.php/109-e1d6aae3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

雇調金と中安金

雇調金と中安金

社労士と行政の人以外はなじみのない呼称です。


雇用調整助成金と中小企業緊急雇用安定助成金  です。


景気の変動によって事業活動を縮小しなければならない事態に陥ったとき、経営者としてまず頭に浮かぶことは無駄を削ること。


とりわけ、人件費は経営者にとって如何にもしがたい固定費となってます。



そんなとき、これらの助成金を利用することで解雇をせずに人件費をカットすることができ、しかも景気が上向けば(事業活動が正常にもどれば)これまでどおりの労働力を確保できるという素晴らしい助成金だと思います。


簡単にいえば、生産量が減って事業を縮小しなければならないときに労働者を休業させ、労働力を調整する。通常は、労基法26条によって使用者の責めの帰すべき事由によって労働者を休業させる場合は平均賃金の6割を休業手当として支給しなければなりませんが、その休業手当の最高9割を補償するという内容です。


しかも、休業させて教育訓練することでその分についても補助する。


つまり、助成金で休業手当のほとんどを賄うことができ、休ませるだけでなく教育訓練して事業の発展経営に寄与できるわけです。



ただ、要件や申請手続きが複雑です。
また、景気の変動が例年繰り返される季節的なものの場合は支給の対象となりません。ですので、農業の場合は適用が作物によって売上が大きく変動しますので注意が必要です。




この助成金は、失業率の悪化を受けてこれらかも拡充され失業対策の大きな柱として運営されることと思います。



どうぞご相談ください。


suppot-logo

ご相談はこちらへ・・・・
農業経営を労務の面からサポートする
農業労務コンサルタントの事務所

橋本將詞社会保険労務士事務所


ブログ村に参加しました。
ポチッとしていただければ励みになります。。
にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nouroumu.blog50.fc2.com/tb.php/109-e1d6aae3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

SRしょうし

Author:SRしょうし
【事務所】
橋本將詞社会保険労務士事務所


【自己紹介】
昭和47年12月17日生
妻・娘・息子・母 の5人家族

大学時代に地元で集荷業を営んでいた父が他界。卒業と同時に父の跡を継ぎ、地元・上鳥羽で集荷業を営む。

同時に、社労士の勉強を開始。
平成12年合格、翌年登録、そして開業。


集荷業を営みつつ、事務所を運営する異色の社労士。


子供の頃から地元生産者の方々にお世話になり、農業の大切さを知る。
高齢化・人材不足・・・の波がおそう農業界に社労士として何ができるか模索中。


自称:農業労務コンサルタント



【集荷業とは・・・】
地元生産者と中央市場との仲立ち役。
市場出荷がメインの地元だが、市場評価と消費者評価に温度差があることに疑問を感じ、こちらも模索中。
ネットショップを開店するなど、市場外流通も始める。

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

ビジネスブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。