Entries

スポンサーサイト

よいお年を・・・

本年も終わる寸前ですが・・・・。当ブログをご覧の皆様、本年もお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。先日のブログの更新から少し中途半端になってしまいましたが、先日の続き(人材の定着に関して・・)については、また改めて投稿させていただきます。農業労務・・・と考えてゆっくりと進んでいるつもりの私ですが、来年は一気に進みたいともくろんでおります。来年は必ず、農業が飛躍する年。私もそれに...

人材の定着に関して・・・1

改正農地法等が施行されました。相続税納税猶予制度も改正され、農地の所有者としても貸しやすくなりました。農業委員会の運営・・・取り組み・・・対応にも大きく左右されると思いますが、農業という産業において大転換になることには違いありません。資本力を活かして多くの企業が農業分野に参入することは間違いないでしょう。資本という「カネ」があり、農地という「モノ」を備えることができたとしても「ヒト」が活かされない...

青果物の商談

労務の話とはズレますが・・・・私、社労士業を営むと同時に京野菜の集荷業を営んでおります。このところ縁あって「商談」という場に何度か出させていただいております。出させて・・・といっても、私が売り込むほうなのですが・・・。商談とは、もちろん取引の話をする場であり、うまくいけば取引がまとまり、販路に繋がる。商談自体をそれほど経験したことがありませんので、非常に難しさを感じています。それに輪をかけて扱って...

Appendix

プロフィール

SRしょうし

Author:SRしょうし
【事務所】
橋本將詞社会保険労務士事務所


【自己紹介】
昭和47年12月17日生
妻・娘・息子・母 の5人家族

大学時代に地元で集荷業を営んでいた父が他界。卒業と同時に父の跡を継ぎ、地元・上鳥羽で集荷業を営む。

同時に、社労士の勉強を開始。
平成12年合格、翌年登録、そして開業。


集荷業を営みつつ、事務所を運営する異色の社労士。


子供の頃から地元生産者の方々にお世話になり、農業の大切さを知る。
高齢化・人材不足・・・の波がおそう農業界に社労士として何ができるか模索中。


自称:農業労務コンサルタント



【集荷業とは・・・】
地元生産者と中央市場との仲立ち役。
市場出荷がメインの地元だが、市場評価と消費者評価に温度差があることに疑問を感じ、こちらも模索中。
ネットショップを開店するなど、市場外流通も始める。

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

ビジネスブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。