Entries

スポンサーサイト

農業労務に関するご相談をお受けします。

先日の記事にコメントをいただいたこともあり・・・・、事務所の告知をさせていただきます。当事務所では、農業労務・・・農業経営者の方々が抱える「雇用」の問題全般、そして労働者・就農者や研修生から労働環境(条件)・・・についての相談をお受けしています。農林業が雇用の受け皿として注目され、農の雇用事業によって新規に農業に携わる方々が増えています。と、同時に就農したものの続かない・・・という方が多いのもの事...

平成21年度 「農の雇用事業」(第2回)募集始まる!

平成21年度 第2回目の「農の雇用事業」の申請受付が開始されました。受付期間は11月9日~11月27日まで農業に携わる皆さんならご存知(?)の、農の雇用事業の申請受付が開始されています。新規就農相談センター↑制度の内容等詳しいことはこちらへ・・・注)さらに詳しいことは、各都道府県の農業会議所へさてさて、他産業からみれば羨ましすぎる「農の雇用事業」募集が開始されました。新規に就農したい人材を既農業人の経営者の...

またもこのネタ 農地法改正

皆さんご存知の通り、改正農地法が12月に施行されます。それを施行を控えて政省令案がでてきました。今回の改正の目玉はなんと言っても、一般企業の農業参入が容易になったこと。貸借の規制が大幅に緩和されたことです。農業委員会が非常に重要な役割を担うこととなりましたが、大手資本の参入が加速することは間違いありません。不適正利用の場合に契約解除できる条件付貸借契約。地域農業者との役割分担と継続的かつ安定的な農...

Appendix

プロフィール

SRしょうし

Author:SRしょうし
【事務所】
橋本將詞社会保険労務士事務所


【自己紹介】
昭和47年12月17日生
妻・娘・息子・母 の5人家族

大学時代に地元で集荷業を営んでいた父が他界。卒業と同時に父の跡を継ぎ、地元・上鳥羽で集荷業を営む。

同時に、社労士の勉強を開始。
平成12年合格、翌年登録、そして開業。


集荷業を営みつつ、事務所を運営する異色の社労士。


子供の頃から地元生産者の方々にお世話になり、農業の大切さを知る。
高齢化・人材不足・・・の波がおそう農業界に社労士として何ができるか模索中。


自称:農業労務コンサルタント



【集荷業とは・・・】
地元生産者と中央市場との仲立ち役。
市場出荷がメインの地元だが、市場評価と消費者評価に温度差があることに疑問を感じ、こちらも模索中。
ネットショップを開店するなど、市場外流通も始める。

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

ビジネスブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。