Entries

スポンサーサイト

改正入管法の概要が掲載されてます。。

法務省入国管理局のサイトに入管法改正の概要が掲載されています。http://www.moj.go.jp/NYUKAN/nyukan86.html「3」には、研修活動のうち、実務研修を伴うものについて、労働関係法令の適用を可能とするための活動・・・ということで、労働法を適用することを目的とされていることが書かれています。ご相談はこちらへ・・・・農業経営を労務の面からサポートする農業労務コンサルタントの事務所橋本將詞社会保険労務士事...

農業にももちろん必要!職場における熱中症予防対策

暑い日が続きます。。これからもっと続きます。。厚労省より、「職場における熱中症予防対策」として通達がだされました。基本的には以前のものを整理した形らしいのですが、外で作業をされることが多い農業。対策は講じられてますか?日がガンガンと照る昼間に田畑で仕事をする・・・という方はほとんどおられないと思いますが、労働時間が限られる労働者を雇われている場合、始業→終業の時間の関係で昼間に外で仕事・・・もしく...

改正入管法成立

改正入管法が成立しました。入管の仕組み自体は詳しくはないのですが、外国人研修生も多くいる(であろう)農業界にとっても少なからず影響もあるはず。改正入管法では、外国人登録証を廃止、正規滞在者だけに在留カードを交付、国が一元的に管理することとなりました。写真のほか、氏名、生年月日、性別、国籍、住居地、在留資格・期間などが記載され、記載事項変更時には入管局へ届出義務があります。他にも大きく変わるようです...

Appendix

プロフィール

SRしょうし

Author:SRしょうし
【事務所】
橋本將詞社会保険労務士事務所


【自己紹介】
昭和47年12月17日生
妻・娘・息子・母 の5人家族

大学時代に地元で集荷業を営んでいた父が他界。卒業と同時に父の跡を継ぎ、地元・上鳥羽で集荷業を営む。

同時に、社労士の勉強を開始。
平成12年合格、翌年登録、そして開業。


集荷業を営みつつ、事務所を運営する異色の社労士。


子供の頃から地元生産者の方々にお世話になり、農業の大切さを知る。
高齢化・人材不足・・・の波がおそう農業界に社労士として何ができるか模索中。


自称:農業労務コンサルタント



【集荷業とは・・・】
地元生産者と中央市場との仲立ち役。
市場出荷がメインの地元だが、市場評価と消費者評価に温度差があることに疑問を感じ、こちらも模索中。
ネットショップを開店するなど、市場外流通も始める。

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

ビジネスブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。