Entries

スポンサーサイト

農業な第○次産業・・・(前回の続き)

またもや先日の記事の続きですが・・・・・、農業は第六次産業であるともいわれています。生産(第一次)×加工(第二次)×販売(第三次)=第六次産業という捉え方です。(足し算・・・・か、掛け算か忘れましたが・・・)東京大学名誉教授の今村先生が提唱された考え方です。実は一度だけ、今村先生のご講義を受ける機会がありました。何とも魅力的な先生でした。。。第一次産業で生産されたものを、別のものに加工して販売する農...

農業は第一次産業か?第二次産業か?それとも・・・

一般的に農林水産業は第一次産業と呼ばれています。ですが、第二次産業化されているような気がします。農業は本来、自然と向き合う業であり、自然環境の影響をモロに受ける産業です。先日の「市場の要求」という記事に関連するのですが、市場に買い手としてターゲットにすることで、規格化が必要となり、結果として農産物を商品化し製造業(ある種メーカー)のような管理が必要となっているような気がします。もちろん、これはこれ...

報酬管理⑧ 割増賃金

割増賃金・・・・、いわゆる残業代です。通常、従業員さんに決められた時間以上の労働をしてもらった場合、時間外手当を払います。しかも、少し割増な手当を支払います。労働基準法では第37条において、「時間外、休日及び深夜の割増賃金」として定められています。流れとしては・・・基本的に労働時間は、「1日8時間・1週40時間」。休日は、「毎週少なくとも1回の休日」。これが法定労働時間であり、法定休日です。ただ、...

市場の要求

今日は労務コンサルタント・・・というよりも、集荷人としての立場から書かせていただきます。。ちなみに、集荷人とは・・・・⇒⇒「京野菜集荷人という仕事」畑でできた作物は、主に農協等を通じて市場に出荷されます。今では直接取引や契約取引も多くなってはいますが、一般的には市場出荷で競りにかけるというのが一般的な販売方法でしょう。私の地元でもそうです。で、私のところには毎日市場から売価の速報がFAXで流れてくる...

地域別最低賃金が変わっています。

以前、賃金管理③で、最低賃金のことに触れましたが、先月より地域別最低賃金が変更されております。http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/kijunkyoku/minimum/minimum-02.htm#01↑「平成20年度地域別最低賃金改定状況」農業においても、もちろん最低賃金が適用されますので、経営者の皆さんはご注意ください。また、最低賃金以下の賃金での労働契約は無効となります。ご相談はこちらへ・・・・農業経営を労務の面からサポー...

Appendix

プロフィール

SRしょうし

Author:SRしょうし
【事務所】
橋本將詞社会保険労務士事務所


【自己紹介】
昭和47年12月17日生
妻・娘・息子・母 の5人家族

大学時代に地元で集荷業を営んでいた父が他界。卒業と同時に父の跡を継ぎ、地元・上鳥羽で集荷業を営む。

同時に、社労士の勉強を開始。
平成12年合格、翌年登録、そして開業。


集荷業を営みつつ、事務所を運営する異色の社労士。


子供の頃から地元生産者の方々にお世話になり、農業の大切さを知る。
高齢化・人材不足・・・の波がおそう農業界に社労士として何ができるか模索中。


自称:農業労務コンサルタント



【集荷業とは・・・】
地元生産者と中央市場との仲立ち役。
市場出荷がメインの地元だが、市場評価と消費者評価に温度差があることに疑問を感じ、こちらも模索中。
ネットショップを開店するなど、市場外流通も始める。

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

ビジネスブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。