Entries

スポンサーサイト

燃料サーチャージ??

今日は労務の話ではなく、興味のあるニュースを耳にしたのでその話題を少しだけ・・・。JA宮崎経済連が、ハウス野菜に燃料サーチャージの導入を検討しているというニュースです。燃料サーチャージは、航空会社などが燃料費変動を価格に上乗せることで、これによって旅行代金などが値上がりし、利用者が負担する・・・というしくみです。運送業界(宅急便等)も導入を検討しているとか・・・。私は、以前にこのブログで「生産資材...

安全配慮義務

前回の熱中症の話題に関連して、安全管理義務の話を・・・。使用者は、労働者に対して、賃金支払の義務を負うほか、労働契約の付随義務として当然に安全配慮義務を負う・・・・ということが明文化されました。・・・ということは前に書きました。実は、労働契約法が成立されるまえから最高裁判例によって信義則上負う義務とされていました。もちろん、労働者に業務上の事故等が起こってはいけません・・・「安全配慮(義務)」は、...

熱中症にご注意を・・・

私の住む近畿地方も本日梅雨明けしたようです。今日もそうでしたが、これから連日30度を超える真夏日が続くことかと思います。地元の生産者は、夜明けとともに農作業を開始し、お昼前には引き上げ・・・そして夕方からまた農作業・・・・という作業形態をとられています。皆さんのところも工夫されておられますか?家族経営であれば農作業の時間も制限して・・・ということにも取り組みやすいですが、労働者を雇用されておられると...

年次有給休暇  その1

最初に言っておきますが、41条該当者であっても(農業のことですよ!)年次有給休暇については適用除外になっていませんので、必ず付与する必要があります。労基法第39条第1項「使用者は、その雇入れの日から起算して6箇月間継続勤務し全労働日の8割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した10労働日の有給休暇を与えなければならない。」この条文を簡単に読めば、入社した日から6箇月経過し、所定の労働日の8...

生産資材の高騰と市場システム

・・・と、難しい題名をつけましたが、そんなに大それた内容ではありません。少し前にイカ釣り漁船が漁に出ない・・・ということが話題になりました。また、養鶏業において飼料の高騰から卵の価格が上る・・・ということも・・・。農業もそうですが、いわゆる第1次産業とよばれる業種は商品の価格決定を他の機関に委ねているともいえます。一般の製造業だと生産資材が高騰すればそれを価格に上乗せして販売することは可能。もちろ...

労働時間 その5

今回は、「変形労働時間制」のお話です、ただ詳しく解説はいたしません。実は、農業が法定労働時間を遵守し、従業員の労働時間を管理するにはこの制度を利用することもできるのではないかと思います。前回まで、法定労働時間と休憩、休日の話をして法が定める基本的な労働時間についてはある程度ご理解いただけたのではないかと思います。ただ、法に定める労働時間というのは極めて一般的なものです。・・・というか、模範的労働時...

Appendix

プロフィール

SRしょうし

Author:SRしょうし
【事務所】
橋本將詞社会保険労務士事務所


【自己紹介】
昭和47年12月17日生
妻・娘・息子・母 の5人家族

大学時代に地元で集荷業を営んでいた父が他界。卒業と同時に父の跡を継ぎ、地元・上鳥羽で集荷業を営む。

同時に、社労士の勉強を開始。
平成12年合格、翌年登録、そして開業。


集荷業を営みつつ、事務所を運営する異色の社労士。


子供の頃から地元生産者の方々にお世話になり、農業の大切さを知る。
高齢化・人材不足・・・の波がおそう農業界に社労士として何ができるか模索中。


自称:農業労務コンサルタント



【集荷業とは・・・】
地元生産者と中央市場との仲立ち役。
市場出荷がメインの地元だが、市場評価と消費者評価に温度差があることに疑問を感じ、こちらも模索中。
ネットショップを開店するなど、市場外流通も始める。

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

ビジネスブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。